【NY風ナチュラルモダン】尼神インター・渚の6帖部屋をヒロミ&タッキーが過去最高の劇的リフォーム【画像あり】

今回の依頼主は尼神インター・渚。
芸歴10年・大ブレーク中の渚が住んでいるのは1k 6帖部屋でした。

そのかつてない狭さのため、ヒロミも悩むリフォームの難易度。
しかしそれでもこれまで培った技術・アイデアでヒロミ曰く「一番」という大改造が実現されています。

まずヒロミ&タッキーが尼神インター・渚の自宅を訪問し、確認してみると

6帖

1kで

狭い自宅。

また、この狭さでクローゼットが据え置きという状態。

賃貸なのでこれを動かしたり捨てたりできません。

今回のリフォーム難易度が高そうです。

ちなみにこのクローゼットの中のど派手な服にヒロミは「なんだこれ!」と思わず声。

尼神インター・渚:かわいいと思って。

ヒロミ:かわいい?ガチャついてるとは思わない?

尼神インター・渚:思わないです。全く。

家主のセンスも今回のリフォームの難易度を上げてしまいそうです。

さて問題点2 ベッドも居住スペースをかなり占拠しています

そのため普段はここから一歩も動かないといいます。

問題点3 テレビ台が不安定でよくテレビが倒れるという。

ここでヒロミがなにかを見つけました。

ヒロミ:ねえ、なんでマキタの充電器あるの?

ここで明かされる渚の過去。

実は尼神インター・渚は18歳から5年間大工をしていました。

ヒロミ:大工?なんの大工やってたの?

尼神インター・渚:軽天屋さん、軽天屋さん やってて

ヒロミ:おお、軽天屋やってたの

軽天屋さんとは軽量鉄骨を扱う専門の職人さんのこと。

ヒロミ自宅リフォームでも軽量鉄骨にお世話になっています。

渚愛用の腰袋もありました。

これを知りヒロミは「なんかオレおまえとうまくやっていけそう」とニンマリ。

ヒロミ:ここマンションサイズの6帖だから狭いな。どうすんだ、これ。

ヒロミも頭を悩ませる狭さ。

そして悩んだ結果、決めた今回のコンセプトは「NY風ナチュラルモダン」

「NY風ナチュラルモダン」とは自然素材を多く取り入れたシンプルなスタイルです。

では作業開始。

まずは厚手の板材を4枚に切り分けるヒロミ。

そしてコーナークランプで固定し、ビス止め。

渚も手伝います。

さすが手際よく上手。

大きな蓋付きの箱が4個完成。

次は大きな板をトリマーを使い、Rに切っていきます。

これを箱状に組みたて、芯を入れていきます。

そして柔らかいRベニヤを側面に貼ると

不思議な形の巨大ボックスができあがりました。

こちらもトリマーを使い、きれいな丸を描いた

巨大ボックス完成。

狭い部屋なのにこんな巨大なものをいっぱい作ってしまったヒロミ、いったいどうするのでしょうか?

ここでヒロミからタッキーへの課題。

巨大クローゼットの改良。

かわいく、おしゃれなものに、という指令です。

賃貸なので剥がせる専用ノリを使い、壁紙を貼っていくタッキー。

さっさと、手際いいです。

大きいわりにシンプルすぎたクローゼットが

NY風のモダンの家具に生まれ変わった。

ノッてきたタッキーは「これ壁紙も替えてもいんじゃない?」と

ヒロミの許可なく勝手に壁紙を替えてしまう。

タッキー:木目調が今回ベースとなると思うんで白だとまぶしいのでクリーム系でトーンを落とす。これで落ち着いた空間ができるんじゃないかなと。

ここでタッキーの仕事ぶりをチェックしに来たヒロミ。

勝手に替えてしまった壁紙を見て

ヒロミ:地味な色だねえ。まぁ落ち着いていいか。

そしてクローゼットは

ヒロミ:木目模様あってるもんね。おし、7点。

タッキー:えっ、7?何点満点ですか?

ヒロミ:百点満点だよ。

相変わらず弟子タッキーに厳しい棟梁ヒロミ。

ただタッキーが意図したデザインは認めています。

休憩するヒロミと渚。

ヒロミ:ここだけの話。おまえ滝沢よりできるな。

その腕前に感心するヒロミ。

そして「八王子工務店入るか?」と勧誘しています。

するとこれを聞きつけたタッキー、隣の部屋から飛び出し勧誘を邪魔しています(笑)

では再スタート。

角材と厚手の板を使い

高級ホテルにあるヘッドボードを作っていきます。

丸ノコも鮮やかに使う渚に

ヒロミ:渚はもう普通にできる

尼神インター・渚:一番弟子で大丈夫ですか?

ヒロミ:ここだけの話だけどおまえ一番弟子。

組み合わせた板に

合皮を貼っていく

ミシンでステッチを入れ、高級感を出していきます。

このように二セット作成。

部屋に配置していきます。

ここでヒロミの新しい工具。

家具家さんから教えてもらったというジョイントカッターです。

刃が回転し、板の中に半円状の溝を彫っていくもので

できた穴に接着剤を塗り

ビスケットをはめると

水分でビスケットが膨らみ、これでもうとれなくなるそうです。

殺風景で味気なかった部屋が

このように。

クローゼット脇のスペースはいつものレンガ風壁材を利用。

今回はビンテージストーン柄でいきます。

雰囲気出てきました。

なにかテープのようなものを貼っていくヒロミ。

これはテープ型LED。

スイッチをいれると赤、青、黄色・・・様々な色に変わって光ります。

リモコンで12色の色が楽しめるLEDです。

作業開始から18時間。

ついにこの大モノの設置にかかります。

部屋全体に敷き詰めていくと

部屋全体が30cmの小上がりになりました。

丸くくり抜かれた空間にテーブルを設置。

小上がりは収納スペースにもなっています。

そして全面ウレタンマットを敷き

全面ソファーで全面ベッドになりました。

ヒロミ:デザイン性すごいな。オレ 天才だな。

ヒロミ自画自賛しています。

インテリアの飾り付け。

ここまで作業開始から25時間経過。

そして、ヒロミが「住んでもいいな。これまでで一番好きだわ」という最高傑作のリフォームが完成しました。

さて家主、尼神インター・渚の評価は?

尼神インター・渚:うぇ~、すげえ。ちょっと待って。すげえびっくり!

「NAGISA HOTEL」オープン。

ちなみにヒロミは自宅を高級ホテル風に改造中です。

床下収納で実用性も勝手もアップ。

テレビは壁掛けに。

また、電気工事士さんに依頼し

電源周りも考慮していました。

有吉:どうですか?住み心地は?

尼神インター・渚:ベロベロに酔っ払って今までだと床に寝ててカラダが痛くなってるときが多かったんですけど、そのまま寝られてめちゃ楽ですね。

坂上忍:今回のリフォーム、僕が今まで見た中で一番だと思いますね。

あばれる君:男として言わせてもらうともし渚さん家に遊びにいってあの赤いライトがピカっと光っていたらプレッシャーですね。

普段は高級ホテル、LEDを点けると雰囲気満点のラブホテルとなりました?

これまでのヒロミのリフォームシリーズはこちら。
ヒロミ、たんぽぽ川村の家を北欧風にリノベーション【画像あり】
【築33年6帖和室】ヒロミ、阿佐ヶ谷姉妹の家をイジる【画像あり】
【美人妻も初公開】はんにゃ川島の家をフレンチモロッコ風に、ヒロミがリフォーム【画像あり】
ヒロミ、ピスタチオ小澤の家をフレンチヴィンテージ風にイジる【画像あり】
【美人妻】パンクブーブー佐藤の家をヒロミがNYブルックリンカフェ風にイジる【画像あり】
ヒロミが、おかずクラブ・ゆいPの自宅をブリティッシュカントリー風にイジる【画像あり】
【タッキーも参戦】ヒロミ、横澤夏子の家をイジる。【画像あり】
ヒロミ&タッキーがメイプル超合金・安藤なつの家を劇的改造【画像あり】
【劇的改造】ヒロミ、スギちゃんの家をワイルドにイジる。【画像あり】
ヒロミ&タッキーが新婚・タイムマシーン3号 関太の自宅を改造【画像あり】
【CHANGE!】ヒロミ&タッキーがノッチの自宅を北欧モダンに劇的改造【画像あり】
ヒロミ&タッキーが猫ひろしの家をアメリカンレトロにイジる【画像あり】
【アイランドキッチン化】かもめんたるの自宅をヒロミ&タッキーがフレンチカントリー風に劇的リフォーム【画像あり】
【美人妻に子供も登場】キングコング梶原の一軒家をヒロミ&タッキーがカッコいいインダストリアル風に大改造【画像あり】
【北欧ナチュラル風に】エハラマサヒロの自宅をヒロミ&タッキーが大改造【画像あり】
【NY風ナチュラルモダン】尼神インター・渚の6帖部屋をヒロミ&タッキーが過去最高の劇的リフォーム【画像あり】

ヒロミが作った河口湖の別荘
【河口湖に別荘】ヒロミ、自力で家をつくる。 暖炉編 その1【画像あり】
【河口湖の別荘・キッチン編】ヒロミ、自力で家をつくる。 その2【画像あり】
【河口湖の別荘・高級ホテル風の寝室編】ヒロミ、自力で家をつくる。 その3【画像あり】

ヒロミの目黒の自宅
ヒロミが目黒の自宅を大公開【画像あり】

ヒロミ自慢のハワイの別荘
【あの大物芸能人の一押しで購入】ヒロミがハワイの別荘を大公開【画像あり】